米作りはどうしてるの?

トマト作りを始めた当初は、1.7ヘクタールの水田も
自分たちでやっていました。
しかしトマトと稲作の繁忙期がどうしても重なり、
「2足のわらじ」状態になってしまました。
平成12年、営農組合設立を期に、私たちも参加し
組合員みんなで水田を守っていくこととなりました。
私たちの、水落営農組合

兼業農家率がとても高い富山県では、営農組合設立の動きが
とても盛んで、特に私たちの周りは80%以上の農家が営農組合に参加し
部落単位で水田を管理しています。

現在、私たちの営農組合では、16件が参加し22haの水田を
管理しています。
ほとんどの作業をローテーションを組んで、みんなで行っています。
営農組合が出来てから、部落の結束が高くなったように思います。
今後。日記等でいろんな作業を紹介していきます。