トマトを通して、笑顔をお届けします!  
深層水を使ってみよう!
 私たちが利用させて頂いている受水施設は、滑川漁港そばにあるアクアポケット。
ここには、7種類もの深層水があり、その中から私なりの利用法をご紹介したいと思います。
 
7種類の深層水が利用できます。
 1.原水
   海底333メートルからくみ上げた、そのままの深層水です。この原水をいろいろ加工して7種類にしているので
   原水自体には、あまり魅力はありません。沢山利用される方は、1番安いので良いかも?
   利用法があっての話ですが。
 2.高濃縮水         
   私たちが利用している深層水です。この深層水は、滑川アクアポケットにしかありません。
   深層水から水分だけを取り除き、5倍の高濃度になった深層水。少しの量で大きな効果が期待できます。
   塩分濃度は15%、ミネラルもそのまま濃縮されています。料理の塩味に使うとミネラル豊富な料理になります。
   美味しい漬物の塩分濃度は、約4%。野菜の重さの約半分の高濃縮水で漬け込めば、おいしい漬物の
   出来上がり!煮詰めれば、ミネラルたっぷりの甘塩も取ることが出来ます。 
 3.脱塩水
   2番の濃縮水を作る時に出てくる水です。この水には、ほとんどミネラルが含まれていないので、そのまま
   飲んでも体に良い効果は期待できません。ミネラルが無い分硬度が低く、お茶やコーヒーが溶け出しやすく、
   とても美味しくなります。
 4.ミネラル脱塩水
   塩だけを取り除いた水です。ミネラルがとても濃いので、10倍程度に薄めてミネラルウォータに。
   苦り成分が濃いので、豆腐作りに利用できそう?保湿効果が高いので、化粧水への応用も。
 5、他の3種類(塩水、濃縮水、外気無接触水)は、あまり利用法が無いみたいです。

  農業への利用法
   植物にかけると、塩分による水分の吸収阻害効果が必ず出ます。そのため生育が悪くなり、葉が硬くなったり、
   実物では、実に整理障害を起こす場合が多くあります。
    私たちは、実の引き締め効果を得るため、整理障害を起こす直前の濃度で利用しています。私もいろいろ
   他の野菜で試してみましたが、トマト以外ではすべて失敗に終わりました。
    他には、植物を枯らす除草剤としての利用が検討されています。ジャガイモなどは、枯らして収穫すると効率的。
   化学除草剤を使わず、深層水で枯らせば、安全安心です。富山県でも、大豆の収穫直前の除草に試験されて
   います。昨年、15%高濃縮水で私も試して見ましたが、かなりたっぷりかける必要があるようです。
   塩分が濃いので、散布機の手入れが大変なのと、濃縮水自体がかなり高価なため、
   経費面での検討が必要です。
   
あなたも、色々チャレンジしてみては!
詳しくは、
でどうぞ。
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd